ピンクリボンスマイルウオーク仙台大会

開催要項

開催日

10月29日(土)※雨天決行、荒天中止

会場

勾当台公園いこいのゾーン発着

コース

紅葉の宮城野 10km / ぷらっと一番町 5km(日本市民スポーツ連盟[JVA]公認大会)

経路

紅葉の宮城野 10kmコース
勾当台公園⇒定禅寺通り⇒錦町公園⇒愛宕上杉通⇒二十人町⇒榴ヶ岡公園⇒ 楽天Koboスタジアム宮城【給水ポイント】⇒新寺通⇒新寺小路緑道⇒蓮池公園⇒新寺通⇒ 五橋公園⇒仙台中央署⇒大通り⇒五ツ橋交差点⇒東北大学・片平キャンパス⇒一番町通り⇒定禅寺通り⇒勾当台公園
ぷらっと一番町 5kmコース
勾当台公園⇒東二番丁通り⇒大通り⇒仙台トラストシティー【給水ポイント】⇒ 五ツ橋交差点⇒東北大学・片平キャンパス⇒一番町通り⇒定禅寺通り⇒ 勾当台公園

定員

紅葉の宮城野 10km 先着800名 / ぷらっと一番町 5km 先着1,200名

参加費

  一般(参加記念品付き) 中学生以下
事前申込 1,500円 無料(※2)
ゼッケン・バッジのみ差し上げます
当日(※1) 2,000円

一部はピンクリボンフェスティバルが行う乳がん征圧活動に役立てます

  • ※1) 事前に定員に達した場合、当日のお申し込みはお受けできませんのでご注意ください
  • ※2) 定員がございますので、中学生以下の方も、参加申込は必ず行ってください

今年の参加記念品は、
バイカラートートバッグ!

ピンクリボンバッジや協賛企業からの記念品も!

参加申込締切

10月19日(水) 定員になり次第、締め切らせていただきます

お申し込み方法

下記のいずれかの方法でお申し込みください

  1. 電話
    スポーツエントリーお申し込み専用ダイヤル
    0570-550-846
    (平日10:00~17:30、土日祝日を除く)
    • ガイダンスに従って「1」を押してください
    • 複数名のお申込みも可能です。参加者全員のご登録(名前・生年月日・電話・住所)が必要です
    • お手元にメモをご用意ください
  1. インターネット
    WEBサイト「スポーツエントリー」にご登録の上、お申し込みください ※最大50名様のお申込みが可能です
  1. Famiポート(ファミリーマート店内)
    トップメニュー ⇒ 申込・請求 ⇒ スポーツエントリーサービスより、操作パネルに従ってお申し込みください。参加費はお申し込み後30分以内にレジにて、現金またはファミマTカードでお支払いください。30分以上経過すると申込無効となりますのでご注意ください。
    ※24時間受付。おひとり様ずつのみ申込可能
    ※中学生以下の方はFamiポートではお申し込みできません

【お申し込みに際して。必ずお読みください】

  • 参加される方は全員、誓約項目に同意の上お申し込みください。
  • お申し込みされる際のエントリー利用料、参加費の振込手数料、通話料はお客さまのご負担とさせていただきます。
  • 電話、インターネットからお申し込みの場合、参加費はクレジットカード、コンビニ等でお支払いいただけます。入金をもってお申し込みが完了となります。 期限までに未入金の場合はキャンセル扱いとなりますのでご注意ください。
  • 複数名および中学生以下の方を含むお申し込みは、電話またはインターネットをご利用ください。

参加証

申し込みを完了された方には、参加証(はがき)を郵送いたします

  • 参加記念品の引き換え証にもなりますので、当日必ずご持参ください
  • お申し込みのタイミングにより、開催直前にお手元に届くことがございます。ご了承ください

完歩証

完歩された方には、完歩証をお渡しします

お申し込みに関する問い合わせ

スポーツエントリー内「ピンクリボンスマイルウオークエントリー事務局」
フリーダイヤル 0120-711-951

お問い合わせ専用です 平日10:00~17:30(土日祝日を除く)

注意および禁止事項(参加される方は必ずお読みください)

  1. お申し込み後のキャンセルはできません
  2. 当日受付は、各コース定員に達していない場合のみ行います
  3. イベント開催中、荷物をお預かりすることはできません
  4. 更衣室のご用意はございません
  5. 係員の指示に従わない場合、ゼッケンをはずして大会参加を中止していただくことがございます
  6. 本イベント(ピンクリボンスマイルウオーク)の趣旨に関係のない広告・宣伝等の行為、または公序良俗に反する行為を禁止します
  7. ご自分の体力にあわせて水分の補給を行いながら、コースを自由に楽しく歩いてください。原則的に自由歩行です。主催者はコース上の安全確保に万全を尽くしますが、歩行中の不測の事故などには各自で十分な注意を払ってください
  8. 参加申し込みをされた方でも出発時間の後に来場されると、ウオークに参加できないことや、参加記念品をお渡しできない場合もございますのでご了承ください
  9. 当日お車でのご来場はご遠慮ください。公共交通機関のご利用をお願いいたします
  10. 弁当(必要な方のみ)、着替え、タオル、雨具、ゴミ袋などはご持参ください

タイムスケジュール(予定)

コース 受付 出発式 出発
紅葉の宮城野
10km
9:30 10:00 10:30
ぷらっと一番町
5km
10:30 11:00 11:30

ウオークの後にはサブイベントも!ゲストと専門医のトークショーやお楽しみじゃんけん大会などを予定

出演者

ゲスト)安藤 美姫 さん フィギュアスケーター

1987年生まれ、名古屋市出身。2002年ジュニアGPファイナルで女子公式競技会では史上初となる4回転サルコウを成功。06年トリノオリンピック出場、07年世界選手権初優勝。09-10年シーズンは、GPシリーズ ロシア杯、NHK杯連続優勝。10年バンクーバーオリンピック5位入賞。10-11年シーズンはGPシリーズ 中国杯、ロシア杯で連続優勝。全日本選手権優勝。四大陸選手権でも同大会初タイトルを獲得。世界選手権でも2度目となる優勝を飾った。翌シーズンから休養し、13年4月に出産。5月から練習を再開、12月の全日本選手権では総合7位に。大会後、現役引退。現在はプロフィギュアスケーターとしてアイスショーなどに参加するほか、テレビ、雑誌などのメディアでも多彩に活躍。また、(福)日本介助犬協会介助犬サポート大使のほか、ピンクリボン・ネイルアートコレクションの協力や昨年はフェスティバルのイベントに出演する等、社会貢献活動にも積極的に参加している。

専門医)石田 孝宣先生 東北大学腫瘍外科(乳腺外科)准教授

1987年 東北大学医学部卒業、大内憲明教授(第19回日本乳癌学会会長、第16回日本乳癌検診学会会長)に師事して東北大学大学院医学系研究科腫瘍外科学分野(乳腺・内分泌外科)に所属。2008年より東北大学腫瘍外科准教授、東北大学病院乳腺・内分泌外科副科長に就任。日本、海外の薬物、および放射線治療に関する臨床試験に多数参加し、日本乳癌学会編の診療ガイドライン作成委員を歴任。第13回日本乳癌学会東北地方会会長を務める。また、大内憲明教授をリーダーとする厚生労働省「がん戦略研究」において、超音波を用いた乳がん検診に関する世界初の大規模無作為化比較試験であるJ-STARTの事務局長を務め、日本から世界に科学的根拠を発信している。


スマイルウオーク【トピックス♪♪♪】

その1 会場には協賛企業などのブースも!

※画像は、昨年の様子です

ピンクリボングッズの販売や検診情報のお知らせなども行います


その2 ウオークの前はモモ妹といっしょに、ウオーミングアップ!

トレーナー 森俊憲さん

オンラインパーソナルトレーニング「ソネトレ」のトレーナー森俊憲氏が考案した体操を、モモ妹が出発式でお披露目!9月にはモモ妹のブログやYouTubeなどで公開されるので、ぜひチェックしてみてください。当日、いっしょに体操をたのしみましょう!

※雨天の場合、モモ妹はお休みさせていただきます。

その3 写真をアップしてピンクリボンの輪を広げよう!
「ピンクリボンの仲間」フォトキャンペーン

会場やウオーキングコースで撮影した写真に「#ピンクリボンの仲間仙台」「#ピンクリボンの仲間」をつけてインスタグラムにアップしてみませんか? 投稿してくれた方には「オリジナルモモバッジ」をプレゼント!さらに抽選で5名様に「モモ妹ピンクリボン応援グッズ」を差し上げます。ぜひご参加ください!

このインスタグラムキャンペーンは、「CAMPiN」のご協力により実施するものです

協力 森永乳業(株)、 (株)ダスキン、 コセキ(株)
主催 日本対がん協会、 朝日新聞社、 東日本放送、 河北新報社
後援 厚生労働省、 日本医師会、 日本看護協会、 日本乳癌学会、 宮城県、 仙台市、 仙台商工会議所
主管 宮城県ウオーキング協会
支援 ピンクリボンフェスティバル仙台推進委員会
仙台市、 宮城県、 仙台商工会議所、 (公財)宮城県対がん協会、 (公財)仙台観光国際協会、 (一社)仙台市医師会、 宮城県女医会、 (公社)宮城県放射線技師会、 (一社)宮城県臨床検査技師会、 NPO法人キューオーエル、 東北大学病院乳腺・内分泌外科、 仙台白百合女子大学、 (公財)せんだい男女共同参画財団、 センダイガールズプロレスリング、 仙台ベルフィーユ、 ベガルタ仙台レディース、 仙台トラストシティ、 ホテルモントレ仙台、 全国健康保険協会宮城支部、 (一社)日本エステティック協会、 東日本放送、 河北新報社、 朝日新聞仙台総局、 朝日新聞社、 日本対がん協会
広報協力 ソニーネットワークコミュニケーションズ(株)、 CAMPiN

ピンクリボンフェスティバルとは

イベント紹介

乳がんとは

ページ上部へ戻る