1. ホーム
  2. イベント紹介
  3. デザイン大賞
  4. 過去の受賞作品
  5. 第4回ノベルティ部門(ポーチ)

第4回ピンクリボンデザイン大賞:ノベルティ部門(ポーチ)受賞作品(2008年度)

最優秀賞

Yahoo! JAPAN賞

佐藤 由香さん(女・27歳)

受賞作品に込められたメッセージは何でしょうか?
ピンクリボンを身近に感じ、愛着を持ってもらえるようにピンクリボンのマークを女の子に見立てて「cute」なイメージに仕上げました。20人に1人が乳がんになるという現実も知ってもらうため、女の子を20人にしました。
受賞後、何か変わったことはありますか?(周りでもご自身でも)
たくさんの方に自分のデザインを見て頂くことができて、嬉しい気持ちでいっぱいでした。 家族や親戚や友達など身近な人にピンクリボン(乳がんの知識など)を伝えたら、友達の友達や親戚の友達などなど自分と面識のない方にもピンクリボンの輪が広がっています。
第5回ピンクリボンデザイン大賞への応募者の皆さんに一言
今回応募してみて「伝える力ってすごい」って思いました。一人が二人、二人が三人というようにどんどんピンクリボンの輪が広がっていきます。早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えていきましょう。

優秀賞

 

入選

松川 葉子さん(女・28歳)
共同制作者
三枚堂 このみさん(女・24歳)

コメントを見る

谷川 礼さん(女・35歳)

コメントを見る

安達 のぞみさん(女・30歳)

小林 愛さん(女・23歳)

ピンクリボンフェスティバルとは

イベント紹介

乳がんとは

がん相談ホットライン
ページ上部へ戻る